女性

インフルエンザの症状について知る|効果的な対策方法

二種の消毒用エタノール

ウイルス

効果的なインフルエンザ対策の一つとして、消毒用エタノールの使用が挙げられます。消毒用エタノールは通販サイトやドラッグストア等で簡単に購入することができ、使用することで手に付着したインフルエンザウイルスを死滅させることが可能です。どういった経路で購入したとしても、強力な消毒用エタノールと一般的な消毒用エタノールの二つが販売されています。多くの人は、迷わず強力な消毒用エタノールを選択してしまうでしょう。しかし、強力な消毒用エタノールの使用には注意が必要です。

消毒用エタノールによる殺菌作用というのは手の表面にある油まで落としてしまいます。手の表面にある油が落ちると、手荒れを引き起こす危険性があるのです。強力な消毒用エタノールであれば、その危険性は高くなります。インフルエンザウイルスであれば、一般的な消毒用エタノールで充分な効果を得ることができ、手荒れが発生する危険性も抑えることが可能です。では、強力な消毒用エタノールはどういった場面で使用するのでしょうか。その場面というのは、「ノロウイルス」を対策するといった場面になります。ノロウイルスはインフルエンザウイルスに比べエタノールが効きづらく、一般的な消毒用エタノールでは死滅させることはできません。強力な消毒用エタノールであれば死滅させることができるため、効果的なのです。このように、強さの違い二種の消毒用エタノールは用途に合わせて使い分ける必要があります。